5月病と歯の健康…意外なつながり⁈

こんにちは😁初めまして❗事務の柏です。

ゴールデンウィークも終わり、皆様は5月病になっていませんか?🤔

 

5月病と聞くと、多くの方がメンタルヘルスの問題を思い浮かべるかもしれませんが、実はこの時期には歯や口腔の健康にも

注意が必要です.

新生活が始まるこの季節は、心身ともに不調を感じる人が増え、それが歯の健康にも影響を及ぼすことがあります。

 

  • 5月病とは?

5月病とは、新しい環境や生活リズムの変化に心身が追いつかず、疲れやストレスが蓄積することで、無気力や憂鬱感、

体調不良を感じる状態を指します。

特に環境の変化が激しい、新社会人や新入生が陥りやすいと言われています。

 

  • 5月病が歯に与える影響

・ストレスによる無意識のクセ

ストレスが原因で、歯ぎしりや食いしばりといった無意識のクセが現れることがあります。

これらは顎の筋肉に負担をかけ、顎関節症の原因にもなり得ます。

・栄養不足の影響

新生活での食生活の乱れは、栄養不足を招くことがあります。

特にカルシウムやビタミンCが不足すると、歯や歯茎の健康が損なわれるリスクがあります。

・免疫力の低下

心理的ストレスは免疫力を低下させることが知られており、これにより口内炎や歯周病のリスクが高まります。

 

  • 対策と予防

・正しい歯磨き

日常の歯磨きを見直し、正しい方法で丁寧に磨くことが大切です。

また、定期的な歯科検診を受けることで、早期に問題を発見し対処することができます。

・ストレス管理

ストレスを効果的に管理する方法を見つけることが重要です。

趣味や運動、十分な休息を取ることで、ストレスを軽減できます。

・栄養バランスの良い食事

バランスの取れた食事を心がけ、特にビタミンやミネラルをしっかりと摂取することが大切です。

歯の健康だけでなく、全身の健康にも寄与します。

 

最後まで、お読み頂いて有難うございました😆

5月病は心だけでなく、歯にも様々な影響を及ぼす可能性があります。

この時期には特に、自分の心と体のサインに注意を払い、適切なケアを心がけましょう‼

歯科医院での定期検診も忘れずに行い、健康な毎日を送るためのサポートを受けてください。

城東区 野江 関目

あい大人こども歯科クリニック

2024年6月
5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
私たちと一緒に働きませんか? スタッフ募集中
ページの先頭へ戻る