インプラント治療

medical

歯を失ってしまっても
健康で快適な日々を
生まれつき歯の本数が足りていない方、お口の病気や事故によって歯を失った方は
笑顔が不自然になる、会話や食事がつらい、老けて見られる…など、
多くのご不満やお悩みをお持ちではないでしょうか?
当院ではそのような方のお悩みをインプラント治療によって解消します。
  • *
  • *

インプラント治療とは

*

「第二の永久歯」をつくるための治療
インプラント治療とは、歯を失ってしまった部分を補うための治療法です。
「インプラント」と呼ばれる人工歯根を歯を失ってしまった部分に埋め込み、その上に人工歯を装着することで、まるで自分の歯のような見た目や噛み心地を回復させることができます。
安心の
インプラント治療のために
  • 信頼性抜群の
    インプラントシステム

    *

    あい大人こども歯科クリニックでは、ストローマン社のインプラントシステムを採用しています。スイスの豊富な臨床研究と精密技術をルーツとし、世界70カ国以上で展開されているほどの高い信頼性を誇ります。
    耐久性と安全面に優れたグレード4の純チタンをベースに、表面は骨形成を促進する酸化チタンとなっているため骨との結合力も強く、固定性にも期待できます。

  • インプラント治療10年保証

    *

    大阪市のあい大人こども歯科クリニックは、保証会社ガイデントの認定歯科医療機関です。ガイドデントが第三者として保証をバックアップしているため、口腔内の変化による再治療や、引っ越しなどによって転院が必要になった際も、ガイデント認定歯科医療機関同士であればインプラント治療の10年保証を継続利用いただけます。

  • 痛みや不安に配慮

    *

    笑気(亜酸化窒素)を吸い、緊張感がほぐれた状態で行う「笑気麻酔」や、一部にのみ作用するため副作用が起こりにくい「局所麻酔」で、痛みや不安を軽減しています。
    また、当院には日本歯科麻酔学会の歯科麻酔専門医も在籍していますので、希望に応じて点滴を使用して鎮痛剤を注入する「静脈内鎮静法」を受けていただくことが可能です。局所麻酔と全身麻酔の中間のような麻酔法で、半分眠ったような状態になり、治療中の痛みや不安をほとんど感じない「最も痛みを抑えた麻酔」とも言われています。

インプラント・入れ歯・
ブリッジの比較

*

一人ひとりのご要望とお口に最適な治療法をご提案
部分的に歯を失った場合、これまでは「入れ歯」もしくは「ブリッジ(失った歯の左右の歯を削って橋をかけるように人工歯を被せる治療)」を採用することが一般的でした。
「インプラント治療」では従来の2つの治療法の欠点を補い、周りの健康な歯を削ることなく自分の歯のような機能を取り戻すことができます。
しかし、インプラント治療が必ずしも最適だとは限りません。当院ではご要望やお口・お身体の健康状態から、患者さま一人ひとりに最適な治療法をご検討・ご提案いたします。無理にインプラント治療をすすめることはありませんので、まずはお気軽にご相談ください。
  • インプラント
    *
    • 自分の歯のように違和感のない噛み心地
    • 天然歯と変わらないようなきれいな見た目
    • 健康な歯を削ることなく治療することができる
    • 比較的、治療に時間がかかる
    • 自由診療(保険適用外)なので治療費が高くなることがある
    • 手術が必要
  • 入れ歯
    *
    • 治療が簡単で比較的短期間で終わる
    • 保険診療のものであれば比較的安価
    • 自由診療で材質を選択することで、見た目を天然歯に近付けることができる
    • 硬いものが食べにくい
    • 食べ物が入れ歯に挟まることがあるため、虫歯の危険性が高くなる
    • 保険診療の部分入れ歯は場所によっては金属が見えてしまう
  • ブリッジ
    *
    • ほとんど違和感のない噛み心地
    • 自由診療(保険適用外)の材質によっては見た目がきれい
    • 比較的短期間で治療が終わる
    • 保険診療のものであれば比較的安価
    • 支えとなる歯に大きく負担がかかる
    • 周りの健康な歯を削る必要がある
    • 食べ物が歯肉との間に挟まることがあるため、虫歯の危険性が高くなる

インプラント治療の流れ

  • *
    カウンセリング
    あい大人こども歯科クリニックでは、治療に入る前にまずは患者さまのご要望やお気持ちを丁寧にお聞きします。
    歯を失ってしまった原因は何か、インプラント治療にどのような回復を求めているかなどを詳しく伺い、患者さまに最適な治療プランをご提案いたします。
    1
  • *
    精密な検査
    レントゲンやCT、口腔内写真を撮影したり、血液検査や口腔内検査などでお口やあご、お体全体の状態をより的確に確認・把握します。
    ※検査結果次第でインプラント治療を受けられない可能性もあります。ご了承ください。
    2
  • *
    診断に基づいた治療計画を立案
    検査結果から必要なインプラントの本数、治療にかかる期間・費用などの治療計画を決定し、わかりやすくご説明いたします。
    当院では十分に検討していただけるようにインフォームド・コンセントを徹底しています。患者さまが理解・納得された上で治療をスタートしますので、ご不明な点はお気軽にご相談ください。
    3
  • *
    安全に手術するための前処置
    インプラント手術に入る前に口腔内の環境を整えるための前処置を行います。
    虫歯・歯周病の治療、インプラント治療に対してあごの骨が少ない場合は骨の再生治療を行うなど、より安全に治療を行うための下準備をします。
    4
  • *
    インプラント埋入手術
    インプラント埋入手術を行います。手術に入る前にコンピューターで適切な位置を確認し、安全・確実にインプラント(人工歯根)をあごの骨に埋入できるようシミュレーションしていますのでご安心ください。
    手術の翌日以降から普段と変わらない生活を送ることができます。
    *

    お口や身体の状態によっては、手術を2回に分けることがあります(2回法)。
    1回目の手術でインプラントを埋入します。そこから骨との結合を待つために治癒期間を置き、2回目の手術でインプラント埋入位置を再度切開し、アバットメントを装着します。

    5
  • 治癒期間
    インプラントとあごの骨をしっかりと結合させるために治癒期間を置きます。骨の質やインプラント埋入部位(上顎・下顎)などの違いで期間に個人差がありますが、平均して約2〜6ヶ月ほどかかります。
    この期間に仮歯を利用することもできるため、お困りの際にはお気軽にお申し付けください。
    6
  • *
    上部構造の製作
    上部構造(人工歯)を製作していきます。
    手術後から上顎で4ヶ月〜6ヶ月、下顎で2ヶ月〜3ヶ月程経過しましたら、まずは上部構造の型取りを行います。
    型取りから1〜2週間後、埋入したインプラント体に上部構造を装着します。
    その後、様子を伺いながら噛み合わせの調整を行っていきます。
    7
  • *
    メインテナンス
    インプラントは人工歯根なので虫歯にはなりませんが、歯周病になることはあります。インプラントの大敵とも言われる歯周病の予防や、残った健康な歯を大切にするためにも、ご自宅での毎日のケアはもちろん、メインテナンスやクリーニングを受けに定期的に歯科医院へ通いましょう。
    8
私たちと一緒に働きませんか? スタッフ募集中
ページの先頭へ戻る