『いい歯の日』~歯のクリーニングについて~

こんにちは!事務の植森です!

 

もう気づけば11月、2023年ももうあと少しで終わりです🍂

11月初めは初夏みたいな暑さで気づけばもうすっかり冬模様でみなさんは風邪など体調崩していませんか?

私も急に寒くなって大急ぎで模様替えをしました😅

 

 

さて少し遅れましたが、11月8日は『いい歯の日』でした😄

「いつまでもおいしく、そして楽しく食事をとるために、口の中の健康を保っていただきたい」という願いを込め、日本歯科医師会が「い(1)い(1)歯(8)」の語呂合わせにちなんで制定しました。厚生労働省とともに推進している「8020運動〜80歳になっても自分の歯を20本以上保とう〜」の一環として、PR活動の中心の日とされています🍀

 

そんな訳で今月は歯のクリーニングについてお話ししていきたいと思います。

歯のクリーニングとは『歯垢・歯石・着色』を除去することです。プラークとも呼ばれる歯垢は通常の歯みがきでも除去することが可能です。

しかし歯みがきで除去しきれなかった歯垢が2日~3日以上歯に付着し続けると、唾液中に含まれるミネラル分によって石灰化し歯石に変化してしまいます😨🌀

 

この歯石は通常の歯みがきで除去することは非常に難しく、細菌の温床となり、放置しておくと歯周病の原因となってしまいます。

また歯周病は糖尿病などの生活習慣病や動脈硬化などの病気と関りがあることも近年の研究で分かってきました。細菌の温床となる歯石を除去することは歯周病の予防だけではなく他の病気を予防することにもつながります。

 

他にも歯石によって増殖した細菌は口臭の原因となります。

増殖した細菌から発生するガスにより口臭を悪化させる場合もあるので、どんなに歯みがきをしても気になっていた口臭が歯石を除去することで改善する場合もあります。

 

そして歯の表面に付着した色素も歯のクリーニングにより除去することが可能です。

日頃の歯みがきでは除去することのできなかった色素を除去することにより、本来の歯の白さを取り戻すことで見た目の印象も向上します🌞

 

歯科医院は痛い・怖いなどのイメージがあるかもしれませんが、上記のようなお悩みがあれば、ぜひ一度当院でご相談ください。

保育士による無料の託児も実施しておりますのでお子様連れでもご安心して来院が可能です。(要予約)

 

歯医者久しぶりで掃除してほしい!や歯の事で相談したい!って方はいつでも当院にご連絡ください

 

城東区関目、野江

 

あい大人こども歯科クリニックより

2024年6月
5月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
私たちと一緒に働きませんか? スタッフ募集中
ページの先頭へ戻る