インプラント治療はなぜ高い?

こんにちは、あい大人こども歯科クリニック院長の伊山です。

最近では歯が失われた場合に、インプラント治療を行うことが一般的になってきました。

しかし、よく患者さんからは「なんでインプラント治療はそんなに高額なの?」という声をよく聞きます。

実はインプラント治療に使われているインプラントは特殊な加工がされたネジで、その製造過程に大変手間がかかります。
また、世界中で使われているインプラントには多くの種類があり、特に信頼されている大手の有名メーカーのインプラントは、日々研究、改良が為されています。
さらにそのインプラントのネジに上物の被せを付ける部品もまた特殊なもので、その後の手術等を含めると、トータルでの費用が大きくなってしまう、ということになります。

この高価であることが非常にインプラントのイメージを悪くしております。

インプラント治療は非常に確立された治療で、他の身体のどの人工臓器よりも精度が高いものになっています。
私自身は歯の保存を専門とする歯科医ですが、全く保存できる可能性が無い場合はやはりその治療上のメリットも多いことから(他の歯への影響が少ない)、インプラントを選択することもあります。技術のある者が適切に行えば、非常に良い治療であると思います。

ここで面白い話があります。以前インプラント学会で再生療法の講演を聞いている時でした。
現在の再生療法の発展は目覚ましく、将来には歯の再生が可能かもしれない。非常に興味深い内容でした。

歯の再生!自分の歯で再度噛むことができる!

歯科医師にとっても、患者さんにとっても非常に魅力的な話だと思います。

では、将来的にインプラントは無くなり、再生療法で歯の治療を行う時代がやってくるのでしょうか?

実は再生療法を行う場合、歯の組織を再度構成するために、細胞を培養し、組織に誘導する・・・つまり大変な労力がかかります。現状では1000万円以上の費用が歯の再生ではかかるとのことでした。

歯1本1000万円・・・・
製造で作られるインプラントよりもはるかに高額です。

ここで重要なことは、歯を失うということは一つの臓器を失うということであり、その再構築はやはり簡単なものではないということであります。やはり歯を守ることが大切です(もちろん無理に保存するリスクはありますので、他のブログも参考になさって下さい)。

しかし歯を喪失した場合には、十分にそれぞれのリスク、メリットを知っていただいた上で治療を受けて頂くことが大切だと考えております。
当医院では、義歯、ブリッジ、インプラントのそれぞれの利点・欠点を説明させて頂きます。
また、院長は現在岡山大学インプラント・クラウンブリッジ補綴科にて研鑽を積んでおります。
是非ご相談下さい。

2019年10月
3月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
私たちと一緒に働きませんか? スタッフ募集中
ページの先頭へ戻る